ご挨拶

代表取締役社長 菅谷 圭子

MS&ADインシュアランスグループでは、「ダイバーシティ&インクルージョン」の基本方針のもと、全ての人が仕事で能力を十分に発揮できる職場環境づくりに取り組んでいます。

アビリティワークスはこの基本方針を実現し、障がい者の雇用と活躍を促進するために設立されたグループの特例子会社です。社名の「アビリティワークス」は障がいのある社員の様々な能力(=アビリティ)を仕事で発揮する(=ワークス)との企業理念を表しています。


当社は、特に精神に障がいを持った社員の意欲、能力、適性を大切にして活躍できる職場を目指し、「業務」に障がいのある社員を当てはめるのではなく、障がいのある社員がその持てる能力を発揮し、障がいを持たない社員と遜色ない成果を生み出すことを目指します。また、経験豊富な資格者を要し、障がい者の能力の発揮、定着ノウハウの醸成に努め、グループ全体の障がい者雇用に貢献してまいります。


これからも障がい者の雇用や就業を通じて、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目指してまいります。

ページの先頭へ戻る