社会価値の創造とSDGsへの貢献

MS&ADインシュアランスグループでは、経済価値・環境価値・社会価値の実現を目標に持続可能な成長を追及しています。とりわけ、社会価値に関しては、企業が抱える課題としてあげられる、障がい者の雇用の創出と働きがいに対して、MS&ADアビリティワークスでは、これまでになかったアプローチを行っています。受託や駐在して行う業務、グループ会社の支援、そして、障がい者雇用の調査や研究など、その活動は多岐にわたります。MS&ADアビリティワークスは、障がい者の雇用や就業を通じて、特に、社会価値に対して、その存在意義を見出すと共に、国連が提唱する2030年までに達成すべき17の目標からなる「持続可能な開発目標」のうち、働きがいと経済成長を推進することにつながるものと考えています。

 

 

 

ページの先頭へ戻る